ジャン=ピエール・ポルナレフに学ぶ名言集【ジョジョの奇妙な冒険 第3部】


polnaジョジョ3部のムードメーカーともいえる
ものすごい名言を残した男。

「ありのまま起こったことを話すぜ」を
ジョジョを知らない人でも
知っているくらいの名言になった
ジャン=ピエール・ポルナレフ
彼の名言集をまとめてみました。

楽しいこと、息抜きになるものを見つけておけ!

ポルナレフ

    なんだか!なんだか!
    すっごく楽しい事をしている気がするけど
    子供だからわからないッ
    ……ケハハハハハハ

アレッシーのセト神によって
子供になったポルナレフが放ったセリフです。

子供って大人になった私たちから見て
意味不明だったり、ちょっとしたことで
楽しく感じていたりします。

たしかに、小学生のときなんかは
わたしも、無意味に面白いと思って笑うこととかありました
そういうすることで、メンタル面が快になります。

大人になると、とくに社会のレールから離れると
メンタル面を正常に保つのが難しい…というより
保つことが大変になるなと感じています。

そういう人たちのほとんどは
「楽しい」「充実した暇つぶし」をできていないからか…

あるいは、堕落しすぎて
「義務感のある仕事」をしていない不安から来ていたり…。

ちょっとした義務感と
楽しいと思えるものに取り組むことのバランスが
生きていく上でほんとうに大事なるなと思います。

忠義のある信念は、クレイジーでもすごく見える

poruporu

    奴はなんていうか…
    執念を持っている!クレイジーだが
    DIOに仕えるという執念を持っている!

    …その執念に圧倒されるなッ!

変なものに、忠義を出して欲しくないですが
日本でも、妙な宗教っぽいものにハマった人は
ある種、クレイジーでまわりを圧倒することがあります。

誰かの為に、頑張るというのは
いい方向に働けば、通常よりありえない
エネルギーとパワーが宿るものだなーとリアルでも私は思います。

ビジネスの哲学系のセミナーに参加したとき
人間は「社会的コミュニティ」を持つことが必要不可欠という
話があり、人のために頑張り、
人に守られるために安心を得れるというものがありました。

DIOに学ぶ名言集でも少し解説しましたが
これは、的を得ているんです。

家族のため、恋人のためでもいいので
誰かの為に、信念をもって頑張るということを
持ててない人は、持ってみると
1日1日の充実感が変わることでしょう。

ジャン=ピエール・ポルナレフの名言集

arinomama

    あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
    『おれは奴の前で階段を登っていたと思ったら 
     いつのまにか降りていた』

    な…なにを言っているのかわからねーと思うが
    おれも何をされたのかわからなかった…
    頭がどうにかなりそうだった…

    催眠術だとか超スピードだとか
    そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
    もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

ポルナレフのイケてる動画


あばれポルナレフですが、なにげに見てたら
クセになる中毒性がありますねw


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ