アクセスアップの王道は情報量を多くすること


20121123-access_upアクセスアップには
SEO対策をやって今あるコンテンツを
上位表示させるというものもありますが、

記事や情報量を多くして
あらゆる切り口の検索結果で
あなたのサイトが検索エンジンにひっかかるように
仕掛けるというのが王道のやり方です。

アクセスアップの王道がコンテンツ量を増やすことの理由

アクセスアップの手法というのは
検索エンジンのシステム変更によって日夜変わっています。

特にGoogleなんかは、検索エンジンの最適化ということで
システム変更が頻繁に行われているので
その度に、検索結果があがった、下がったと瞬間的な部分に
目を向けたところで、イタチごっこなのです。

これまで有効だったSEO対策が使い物にならなくなって
せっかくの資産を失ってしまうような人も珍しくありません。

こんな中でも、絶対に変わらない普遍的なものがあります。

それは、1サイトの情報量を多くして
記事数などのコンテンツ量を大きくして育てることです。

「なんだ、当たり前のことじゃないか」と思う人も多いかもしれませんが
これがアクセスアップとして理にかなっていることを解説しましょう。

情報量が多くすることがアクセスアップにつながる理由

  • サイト内の被リンクが強化される(内部SEO)
  • 他人から勝手に紹介してもらえやすくなる(外部SEO)
  • リピーターが増える(SEO対策の評価の1つ)
  • あなたのサイトに来る入口が増える

アフィリエイトサイトが紹介されやすいかという問題などは
ありますが、このようにサイトコンテンツを多くして
充実化させることは、間接的にSEO対策にもなっていくということです。

また、今あるものを無理に上位表示しようと考えるよりは
記事を増やして集客窓口を増やそうと考えたほうが
まだ、現実的かもしれません。時間はかかりますけどね。

サイトを作る過程で、アクセスアップが気になったら
また、コンテンツをしっかり充実化させようということで
サイト作成の方に力を入れてもらえたら幸いです。


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ