稼ぐアフィリエイトプログラムを見つける3つの目利き


mushi
オーソドックスではありますけど
私の仕事経験も踏まえて
アフィリエイトプログラム選定をする際の
目利きの3つのポイントを解説します。

例外もありますので、取り扱うジャンルに
応じて適宜思考するようにしてください。

商品の値段は、3万円以下のモノを狙う

レーシック・脱毛のようなサービスの例外は別として
基本的に商品の取り扱う値段に関しては
高くても3万円までのものから選ぶようにしましょう。

わたしも前職の通販会社にいたときに
企画キャンペーンのまとめ買いに関するネタに
携わったことがあったのですが、

3万円以上の商品にお得キャンペーンを
付けた期間は、売れ行きが悪かったことがありました。
これはアフィリエイトでも言えることです。

3万円というのが、
1つのボーダーラインというわけですね。

高価なものほど、じっくりと考えてしまうものです。
しかも、ネット上だと「写真」や「文字」だけの情報で
なんとかしないといけません。

どうしても、敷居が高くなるので
こういうものを売って、単発で大きく収入を得たいならば
集客スキル、ライティングスキルを極めて行く必要があるでしょう。

※例外について
レーシック、脱毛、ウォーターサーバー、パソコンなど
もともと高額な水準であるという価値観のある商品は
3万円以上ですが、売れます。

ただし、ライバルも多く強豪と戦うことになるので
あなたの情報は、日の当たるところに出ない可能性があります。
例外もあるということを理解しておいてくださいね。

無料系のアフィリエイトプログラムを狙う

個人のASPではなく、a8ネットなどしっかりしたところに
出ている無料系アフィリエイトプログラムは狙い目です。

ネットゲーム、出会い系、転職系などなど

化粧品などの通販会社系であれば、
無料サンプルの申し込みでお金が1000円程度入るものもあります。

申し込む人も、この時点では何らリスクがないので
うまく訴求できれば、1ヶ月に20~30件決まることもあります。
1件1000円であれば、2万~3万の収入になりますよね。

転職系であれば、1件5000円というモデルもあります。

不景気だから、正社員よりも派遣社員を求める
企業も多くなっているのでアフィリエイトにも力が入っているのです。
ライバルが強い分野ではありますが、狙い目であるのは確かです。

クリック収入のアドセンスは初心者にやさしい

これは、得意分野をベースにサイトを作ることを決めたけど
それにマッチした商品がない場合。

しかも、アクセス数だけは多く呼び込める目星がある
ニュース系やドラマ、アニメの速報の感想系を
やっている人(やろうとしている人)には、狙い目だったりします。

それには、グーグルアドセンスを利用する必要がありまして
厳しい審査をクリアする必要があります。

このブログでは、詳しいやり方は載せていませんが
クリックされるだけで、数100円単位でお金が入ってくるので
これで生計を立てれるレベルまで稼げるようになっている人も実際にいます。
プログラム選定の目利きとして覚えておいてください。


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ