アフィリエイトプログラムの承認率を視野に入れる


承認率
アフィリエイトプログラムの
広告には、承認率というものが存在します。

アフィリエイト収入にして
1件1000円のものを
10件成約したから、1万円もらえるのかと言われたら
そういうわけではございません。

それぞれのプログラムには承認率というものが存在する

あなたから売れた商品に返品があったり
広告主が望むユーザーではなかった場合
売上の取り消しが行われます。
俗に言う、「非承認」をされるというわけです。

■infotop
banner_xl02
>>infotopの登録はこちらをチェック

例外として、インフォトップの商品は
売れたら100%承認の商品だけしか取り扱っていないので
せっかく売れたのに、ヌカ喜びになるのが嫌な場合は

ココを拠点として取り組む選択しもアリですが、
インフォトップの商品は、知名度が低いものが多いから
「もともと売りにくい」ということは覚えておいてください。

わたしが知る限り、薬剤師の転職系のサイトは
1件成約で2万円みたいな案件もありますが、

承認率が、30%くらいしかない案件があるらしく
仮に10件売れたから、20万と思っていたら
実は、6万円の収入にしかなっていなかったというものもあるそうです。

しかしながら、基本的に覚えておいて欲しいのは
自分が実際に売ったものの70%くらいが
実際に入る収入かなという気持ちでいるようにしてください。

実際は、リサーチがしっかりできていたら
実収入が85%くらいになるような人もいます。
インフォトップだけで頑張れば、100%入りますけどね。

賢い人のプログラム選定テクニック

興味のある広告を見つけたら、
実際に取り扱っているASPのサイトから
お問い合わせをして承認率がどれくらいかを聞くようにしましょう。
意外と教えてもらえたりしますからね。

また、ジャンルや業者にもよりますが
あなたがしっかりと成果を出していれば
承認率をアップしてもらえたり、報酬率をアップしてもらえたりします。

また、ほかのライバルとなる人たちが
その広告案件をよく取り扱っているかをチェックするのもいいです。

先駆者も同じことを必ず考えた上で行動していたりしますから
その広告をほかの人もよく扱っていたら必然的に
売れるプログラムなんだということが予測できます。

承認率ということを視野に入れつつ
アフィリエイトサイト作成をがんばっていきましょう。


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ