キーワードでサイトのアクセス数が大きく変わる


needs
サイトのテーマを決めて
コンセプトもある程度固まったら
実際にサイトに書く記事を書く事になるでしょうけど
記事のタイトルは重要です。

ユーザーがよく検索するであろう
記事のタイトルを混ぜることが大事になります。

タイトルはユーザーの検索するワード候補をベースにしよう

これから書く事は、あくまで自分の頭で考えた
キーワード候補があることを前提に書きます。

なぜならば、今から書くキーワードアドバイスツールだけを
ベースに作成していくと競合のライバルと鉢合わせすることが
極めて高くあなたの作ったサイトが埋もれる可能性があるからです。

なので、今から書く事は「いろいろ考えた上で候補の1つ」として
組み合わせるということを忘れずに利用しましょう。

注意的な話が先頭に来てしまいましたが
ユーザーがよく調べるワードを調べることができます。

関連キーワードアドバイスサイト

>>Yahoo/Google関連キーワードツール
good

インターネットでよく調べられるキーワードは
こうやって上記のサイトで調べることができます。

例えば、酵素ダイエットでいえば
「酵素ダイエットはこうやってはじめよう」みたいな
内容を書いていこうと決めた場合、

「酵素ダイエット 始め方」
「酵素ダイエット やり方」

「やり方」の方が、人が集まる可能性があるということです。
しかしながら、ライバルが多い可能性があるので
「始め方」で作ろうと考えるのもアリでしょう。

また、これをやることで自分じゃ気付けなかった
謎の組み合わせのワードに出会うこともあります。
必要に応じて、調べるツールを活用するようにしましょう。

使う使わないは別にして
情報の1つとして活用することを忘れずに。

一番ダメなのは「なんとなくの適当」な
タイトルを付けることです。

例えば「酵素」を「コウソ」と変換した
「コウソダイエットの開始方法」みたいな記事タイトルにしても
意味がないよということです。

いないとは思いますけどね。

キーワードを意識した記事タイトルをつけることを
意識してサイトを作成していきましょう。


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ